東京の職人によるコスチュームジュエリー・アクセサリー製作「アトリエ・エイト(atelier8)」

MASAAKi TAKAHASHi ティアラ展 和の輝き 三光「陽・月・星」

アトリエエイト

MASAAKi TAKAHASHi 初のTIARA展(6月30日まで延長)

ご挨拶

この度、主催者のアルティザネットの岩崎様、カフェみじんこの長戸様のご好意により、MASAAKi TAKAHASHiの個展の中でも、初のティアラ展を開催させていただくこととなりました。
■職人として
ティアラ製作を始めてから14年。先輩の職人さんから、学んだ技術を、独自のアイディアで発展させ、製作技術を磨いて参りました。
しかし、技術を教えていただいた、先輩職人さんは、高齢や不景気のため、廃業や、お亡くなりになり、現在では、東京でも、数少ないティアラ製作の継承者になっております。
このティアラ製作の技術は、「よせもの」という、ひとつひとつ、パーツをロー付け(溶接)する、手作りの職人技です。
そして、「よせもの」技術は、オーストリアのSWAROVSKI ELEMENTSのクリスタルの魅力を、最高に引き出す製作技法だと私は思っております。金属部分が正面からでは、ほとんど見えず、また、軽量に仕上げることが出来る技術のため、繊細で、かつ、軽やかなデザインを表現できます。
この技術を、絶やさないためにも、構造的に難しいティアラで、皆様にご披露したいと考えて出展させて頂きました。
■デザイナーとして
今回、ティアラを表現するにあたり、「JAPAN TIARA」として、日本の表現をすることが出来ないかに挑戦しました。
ヨーロッパのSWAROVSKI ELEMENTSの輝きを、どのように、日本の表現に出来るか。
思いついたのが、日本の光として、重要文化財にも指定されている、京都、北野天満宮の三光門です。太陽と月と光が、そこには、彫刻として刻まれていたのです。
このインスピレーションから、今回、「和」の力強いティアラを、アート作品の域に達する、デザインをさせていただきました。

ぜひ、この機会に、デザイナーであり、職人でもある、作家としてのMASAAKi TKAHASHiの世界をご堪能ください。

※私のブランド[MASAAKi TAKAHASHi]の作品は、made with SWAROVSKI ELEMENTSを表記できる、スワロフスキー社とのブランド契約を結んでおります。

主催者より

コスチュームジュエリーデザイナー/建築家
Masaaki Takahashi 高橋正明さん

建築家の作るジュエリー

フィンランドで建築家ユハ・レイヴィスカに学び、帰国後 建築の仕事を続けながら
家業のアクセサリー製造業を引き継ぎ、アトリエ・エイト を設立。
「よせもの」という技術の東京での事実上唯一の継承者。

「よせもの」技術というのはつ一つパーツを丁寧に並べ寄 せ合わせ造形していく技術。
中でも3次元の立体物は難易度が高く、ティアラは美と技 術の総合力が求められる最高峰と言われています。

今回は満を持して、そのよせもの技術の最高峰である「テ ィアラ」展を開催致します。

テーマは
「和の輝き」 三光 「陽・月・星」

フィンランドで建築を学んだ高橋さんの、和のティアラ! !

建築家としての構築力と日本人ならではの和の感性の融合 。
MASAAKi TAKAHASHiの世界をご堪能下さ い!

(主催者:アルティザネット 岩崎様のコメントより)

information

期間:6月12日(水)~6月24日(月)(好評につき、6月30日まで延長となりました)

場所:お茶の水 自家焙煎珈琲みじんこ 
東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F
TEL 03-6240-1429

営業時間 AM11:00~PM20:00 [ラストオーダー19:15-(ドリンク除く)]
定休日 火曜日・第一月曜日
6月17日(月)緊急メンテナンスのためお休みとなりました。
http://mijinco-coffee.com/

企画 アルティザネット
http://arts.artisanet.jp/

>>>リーフレットダウンロード

masaakitakahashi

アクセスアクセサリー

デザイン体験サロン

リンク集

お気軽にお問い合わせください