東京の職人によるコスチュームジュエリー・アクセサリー製作「アトリエ・エイト(atelier8)」

アトリエ・エイト

有限会社アトリエ・エイト

アトリエ・エイトの取り組み

画像

有限会社アトリエ・エイトのホームページへご訪問いただき、ありがとうございます。
アトリエ・エイトは、アクセサリーを通して、お客様の笑顔のお手伝いができることを思い、製作に取り組んでいます。
・「よせもの」という技術での、デザイン提案から製作までの一貫サポート。
・頂いたデザインから、信頼の技術で製作をお手伝いするサポート。
少量から、量産まで、お客様のニーズに合わせて、特注製作、OEM製作など、ご対応させていただきます。

葛飾ブランド「葛飾町工場物語」に認定されました。

葛飾区の町工場から産み出される選りすぐりの製品・部品の「すごさ」を「未来に照らす技」葛飾ブランド『葛飾町工場物語』に「よせもの」ジュエリーが認定されました。
ほぼなくなりつつある、この伝統的技術を残していきたいという思いが、地元、葛飾で認められたことは本当に光栄です。
この「よせもの」ジュエリーについての製作ストーリーはマンガになって、2017年1月ごろ紹介されますので、ご期待ください。
葛飾町工場物語 葛飾ブランド

MASAAKi TAKAHASHiアトリエ・ショップが2周年

有限会社アトリエ・エイトのコスチュームジュエリーブランド[MASAAKi TAKAHASHi]の直営店が、2周年を迎えました。海外からも注目を浴びているアーティストが集まる山手線高架下「2k540」(東京都台東区JR御徒町駅近く)に出展して以来、百貨店やメディアからも注目を集め、忙しい1年を乗り切りました。
3年目は、新しい取り組み、海外進出も予定しておりますので、ぜひ、ショップで、スワロフスキー・クリスタルを使ったMASAAKi TAKAHASHiのジュエリーをお楽しみください。
MASAAKi TAKAHASHiアトリエ・ショップ

WORLD JEWELRY FACETS 2014 in 上海(2014年7月30日)

画像

SWAROVSKIが毎年行う、世界のコスチュームジュエリーブランドやデザイナーから作品をコレクトして行う巡回展示会、WORLD JEWELRY FACETS 2014に、日本の代表ブランド2社のうち、1社として選ばれ、MASAAKi TAKAHASHiとして、ティアラ作品[Flame of the Earth](大地の炎)を出品いたしました。
その、1回目の展示が上海で行われ、ゲストとして招待されました。
詳しい模様をまとめましたので、ぜひ、ご覧ください!
>>>展覧会レポート

東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞、江戸東京博物館で展示(2013年11月7日~10日)

画像

代表取締役、高橋正明(MASAAKi TAKAHASHi)のデザイン、製作したティアラ「月」が、「第9回 東京の伝統的工芸品 チャレンジ大賞」において、無事、書類審査を通過し、11月7日(木)~10日(日)、江戸東京博物館で展示されることになりました。
ここ数年、「よせもの」という昔からの技術を残そうと活動してきましたが、ようやく、技術、表現が認められるようになってきました。プリミティブなコスチュームジュエリーの製作技術「よせもの」と、「月」という和のモチーフが、西洋のカットガラス「スワロフスキー」で表現することにより、新しい、ブライダルシーンへの挑戦が認められたと思っています。
これからも、「よせもの」ジュエリーが普及するようにますます、活動したいと思っています!
>>>展示会、詳細情報

MASAAKi TAKAHASHi ティアラ展 和の輝き 三光「陽・月・星」

「よせもの」という、パーツとパーツをひとつひとつロー付けする技術で、構造的に難しいティアラを製作できる作家は、都内でも唯一といわれる、高橋正明の初のティアラ展を開催いたします。
6月30日(日)おかげさまで、展示を終了させていただきました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございました。
展示会場のカフェが、1時間待ちなどの大混雑となり、せっかく、お越しいただいたにもかかわらず、ご入店できなかった方もいらっしゃり、大変、ご迷惑をおかけいたしました。
今後も、他の場所での開催も検討しておりますので、その際には、よろしくお願い致します。
>>>展覧会レポート

What's New

masaakitakahashi

アクセスアクセサリー

リンク集

お気軽にお問い合わせください