東京の職人によるコスチュームジュエリー・アクセサリー製作「アトリエ・エイト(atelier8)」

WORLD JEWELRY FACETS 2014 in 上海

アトリエエイト

Reports


スワロフスキー主催の
WORLD JEWELRY FACETS 2014
に、日本代表ブランド2社のうち
1社に推薦していただき
MASAAKi TAKAHASHiは
作品を出品させて頂きました
日本から、世界に
華々しく、立ち上がりました

一本の電話

SWAROVSKI主催の、世界のコスチュームジュエリーデザイナーの作品が華やかに展示されるイベント[WORLD JEWELRY FACETS 2014]に、日本から、2つのブランドが推薦され、MASAAKi TAKAHASHiと、VENDOME AOYAMAが、作品を出品しました。
2月の中盤を過ぎ去ろうとした頃、一本の電話が、スワロフスキージャパンから、私宛に電話がありました。
初めて聞いた、「WORLD JEWELRY FACETS」という言葉。とにかく、概要を後日送るということで、電話を切りました。
概要が届き、まず、最初に提出期間。1ヶ月強しかないところ、2点を提出するというもの。しかし、スワロフスキージャパンからは、「よせもの」技術を継承する私への期待と、応援してくださる気持ちに感謝し、大変でしたが、作品づくりに取り掛かりました。
私の出品した作品は、ティアラ[Flame of the Earth]。スワロフスキー・ジャパンからも、私の魅力はティアラということを聞いたので、会場が華やかになるようなティアラ。スワロフスキー・エレメントの輝きと地球は切り離すことが出来ないというメッセージを込め、地球の大地から湧き上がる炎を表現したティアラを作らせて頂きました。
Flame of the Earth
Flame of the Earth
大地の炎

発表の場、中国、上海

発表の場は、中国、上海。
その発表の場に、光栄にもスワロフスキー社よりご招待いただき、世界の作品のオーラを、存分に浴びてくることができました。
スワロフスキー・クリスタルの輝きを巧みに操る、世界の約70のデザイナー、ブランドが作品を出品。展示会場はとても華やかかつ、メディアやプレス関係の熱気が伝わってきました。


会場は、古い洋館

シンプルな看板が、洋館に映えます

会場は、中国のデザイナーや
世界のメディア関係者の熱気で溢れています

私の名前も、新しいスワロフスキーのマークと共に
日本代表として刻まれていました

私の作品は、入口を入って目の前のテーブルの高いところで
ゲストをお出迎え!たくさんの方が、写真を撮っていました

ツルツルのディスプレイ台に載せられた私の作品に
いつ滑り落ちるのではと、ハラハラでした

ファッションショー

作品展示会場の横の会場では、モデルが着用するファッションショーもあり、今回の会場に招かれた世界のデザイナー約10名が、ランウェイ横で紹介され、私も日本からのデザイナーとして紹介していただき、大きな拍手を頂きました。
残念ながら、私の作品は、モデル着用がありませんでしたが、各デザイナーの趣向を凝らした作品が、とても、キレイで、もし、また、推薦されるようであれば、ショーでの着用が容易なネックレスも作ってみたいと思いました!


すぐ横のファッションショー会場では、
一部の作品をモデルが着用して登場

私の作品は、残念ながら、ここには登場しませんでした
ティアラは、着用に時間がかかりますからね!

ランウェイ横で、日本から招待されたデザイナーとして紹介もしていただき、皆様からの拍手も頂きました!
周囲からは、あのティアラのデザイナーだと、聞こえる場面も!


おもてなし

夜は、スワロフスキー・ジャパンの方々、日本から招待されたメディアの方々などともディナーを囲みながらの交流会も準備していただき、全てにおいて、大変なおもてなしを頂き、とても感謝しております。


招待者は全員、ペニンシュラホテルでの宿泊

屋上にあるバーからは最高の夜景

上海後の巡回スケジュールと、日本代表としての使命

WORLD JEWELRY FACETS 2014は、北京、香港、パリ、ラスベガスなどのファッションが集まる都市にも巡回します。残念ながら、東京には、来ないことが決定してしまいました。
なぜなら、世界からの出品デザイナー、ブランドが約70あるにも関わらず、日本に割り振られた出品数が2つだけということからわかるように、スワロフスキーの魅力は、世界に比べると、まだまだ、日本には知られておらず、コスチュームジュエリーの認知と、ユーザーの距離感をもっと近くなるようにしなければならないという、使命を与えられたような感じもします。



全ての作品が載ったカタログ

私の作品掲載ページ

masaakitakahashi

アクセスアクセサリー

デザイン体験サロン

リンク集

お気軽にお問い合わせください